トリートメントについて

availでは、美しいヘアスタイルは美しい髪からという考えから、パーマやカラーなどに使う前処理、中間処理、後処理などのトリートメント剤にこだわりをもって使用しています。 これまでの処理剤はどちらかと言うと、内容成分が薄く、髪の内部に浸透するというより、表面に付着するという感じでした。実際に水でも髪の中心に浸透するまで、20時間以上かかるといわれています。

今、availで使用している処理剤アデューラは内容成分が濃く、髪の内部に浸透させるためにパルッキー(モルビドスチーマー)を使用します。パルッキーを使い処理剤と水分を内部に入れることにより、髪が健康な状態になります。髪を良い状態にしてパーマやカラーをするとカールのもちが良くなったりカラーの発色がよく、退色がおだやかになります。

パルッキーを使ったパーマやカラーは水パーマ、水カラーといわれます。通常パーマやカラーは髪の内部から水分を奪います。その水分バランスが崩れるとたんぱく質や脂質が流出してダメージの原因となります。パルッキーはその水分を補いながら、パーマやカラーをすることが出来るのです。